出会いがないから寂しいという悩みを解決するためにあなたがすべき3つのこと

出会いがないから寂しいという悩みを持つ男性
管理人

管理人
この記事では「出会いがないから寂しい」という悩みをお持ちの男性がすべきこと3つを紹介します。

「出会いがないから寂しい」と思うのは、当然のこと。一人でいると異様に寂しさを感じるというのはよくあることですよね。

街を歩いているときにカップルがイチャイチャしているのを見た時、子供を可愛がっているお父さん、お母さんの姿が幸せそうな家族の姿に見えた時など、なんでオレは一人なんだ!と思うこともあるでしょう。

でも一人であることに苛立ちを感じる必要はありません。

この記事に書いていることを実践することで、寂しいと感じる気持ちを和らげてどうすればいいかを考えるヒントになります。

それでは出会いがなくて寂しいと感じている悩みを解決するために、あなたにお伝えしたい3つのポイントをお伝えしていきます。

まず自分が何を目的に出会いを求めているかを考えよう
恋愛?結婚?単純に異性と遊ぶため?

出会いがないけど漠然と彼女が欲しいと思っている人には、まず自分が何を目的に出会いを求めているかを分析することが重要です。

その理由は、

  • 結婚相手が欲しいならば、自分の側でいつでも結婚できる覚悟を持ったうえで婚活パーティーや婚活サイトを利用する
  • 単純に異性と遊びたいなら、ライトな出会い系サイトを利用する

というように、目的ごとに出会いをつかむためのアクションが変わってくるからです。

そこがあいまいなまま、婚活サイトで出会ったのに「結婚願望はまだありません」と返答すれば見限られてしまうし、逆に相手も遊び目的なのに、こちらが結婚願望を押し付けてしまえば重いと思われて避けられてしまうからです。

一言に男女の出会いと言っても、

  • ただ遊ぶ
  • 恋愛の進展次第でその先を考える
  • 結婚を前提に恋愛する

などパターンがさまざまで、お互いのニーズが合っていれば比較的スムーズに出会って交際できる反面、そこですれ違ってしまうとお互いにツラい思いをして時間をムダにしてしまいます。

もちろん出会いを求めて活動している間に、素晴らしい女性と出会って遊びのつもりだったけど本気になった。などのパターンはいくらでもありますが、まず最初に活動する前に自分が求める出会いの目的をはっきりさせておくことが大事です。

悩みを男性の友人に相談してみよう

「出会いがない、どうやったら彼女を作れるかもわからない」と悩んでいるなら、まずは男性の友人に相談してみましょう。

男性の友人の性格次第ですが、なにもいきなり深刻なトーンでアドバイスを求める必要はありません。「出会いがなくてつまらないよ」というただの愚痴レベルで話をしても、男性の友人にそれなりの出会いの経験があれば、冗談半分でも提案が帰ってきます。


趣味を持てばいいじゃん。

〇〇に頼んで合コンセットしてもらえば?
などと現実味がないアドバイスだったとしても、自分の悩みのポイントを話すことで客観的に整理することができます。

趣味を持つのは時間がかかりそうだけど、合コンならたしかにその日限りだし、不精な自分にもできそうだな。
など、自分にとってどんな出会いの方法なら現実味があって、どんな方法なら絶対ムリなのかだけでもわかります。

そして時には自分では気づかなかったアイデアを、友人が気づかせてくれるかもしれません。そして男性の友人に出会いの相談をすることで、あなたが出会いを求めているという情報が、他のだれかに伝わるかもしれません。

どこかで合コンの人数が足りなくて困っている友達がいた時に、相談相手の友人が


そういえばあいつ、合コンに興味ありそうだから誘ってみたら?
と助け船を出してくれるかもしれません。

努力して解決できることがないかを考えよう

出会いが無くて、恋愛に縁がないと嘆く前に、自分のちょっとした努力で解決できることがないかを考えてみましょう。たとえば、

  • 身長が低い
  • 目が一重などの容姿を変える
  • 職場で出会いがないので、女性がたくさんいる職場に転職する

というような、難易度が高すぎることは考えてもムダですが、

  • 服装が冴えない
  • 話題が少ない
  • 女性がいる場に顔を出すのが苦手で断ってしまう

などの原因で出会いがないのなら、それは自分の努力である程度解決することができる問題です。

例えば服装が冴えないというだけの理由でモテないというよりは、自分に自信が持てなくて、他から見てもパッとしない男性だと思われてしまうことの方が多いでしょう。

そこで時間を見つけてファッション誌で情報収集したり、街角で見かけたお洒落な人を真似してみると、服装に自信が持てるだけでも自分がシャキッとします。新しい服を身に付ければ当然外出したくなるし、たとえ男の友達と遊ぶだけであっても活動的に外出する人というイメージが付けば、また別の機会に男女混合の飲み会に誘われるかもしれません。

ほんの一例ではありますが、「自分には出会いがない、自分はツイてない」と嘆く前に、ほんの少しでも自分が努力して解決できることがないかを考えることが重要です。

マッチングアプリのPairsで恋人探ししてみるのもおすすめです

出会いの場自体が無いというだけの問題は、マッチングアプリのPairsを利用することで解決することができます。

リアルで出会いを求めるなら、

  1. まず女性のいる場に顔を出して
  2. その中で気になった女性と会話して
  3. 第一印象を良くして
  4. だんだん腹を割ってプライベートな話をしていって
  5. そこで彼氏がいるかどうか確認して
  6. 彼氏を募集しているかどうか確認して
  7. 自分がその女性の恋愛対象に入っているのかどうかを確認して

というふうにまで探り探り進めていかなければいけません。

しかもせっかく少し距離を縮めたのに、

  • 彼氏がいました
  • 他に好きな人がいます
  • 恋愛に興味がありません

とわかってしまえばまたゼロからやり直しです。

その点マッチングアプリのPairsは効率的です。まずマッチングアプリに登録している時点で現在彼氏がいなくて募集中なのは確実です。そこでどちらかからアプローチして、メッセージのやり取りをするまでに発展すれば、興味の度合いはさまざまだとしても自分が恋愛対象に入っていることが明らかになります。

リアルの人間関係だと、社交辞令、周囲の空気に合わせて恋愛対象外でも会話はしますが、マッチングアプリのPairsはお互いの目的がはっきりしているのでムダがありません。

マッチングアプリPairsは効率的だからこそ、恋愛の駆け引き、戦略に慣れていない男性でも他の男性と対等に恋人探しができるというメリットがあります。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す