人気のマッチングアプリ9個の利用者数と年齢層を調査。若い人と中年の割合は?

人気のマッチングアプリ9個の利用者数と年齢層を調査。若い人と中年の割合は?
管理人

管理人
この記事では現在稼働中の人気マッチングアプリ9個の利用者数や年齢層について書いています。

マッチングアプリって次々に新しいサービスが出てくるので、どれくらいの人数でどの層がメインで使っているかわかりにくいですよね。

でもその疑問も一発で解消します。本記事で表一覧にしました。

あなたがターゲットにしている年齢層の女性は、メインにどのマッチングアプリを使っているのかがわかります。

それでは人気マッチングアプリ9個の利用者数や年齢層をご紹介いたします。

マッチングアプリも沢山ありますが、人気アプリ9個の年齢層と利用者数を調査しました

マッチングサービスの人気が高まり、色々なマッチングアプリが増えています。

沢山あるマッチングアプリの中から、人気のメインアプリ9個の会員数や年齢層、男女比率などを調べてみました。

大切なのは累計会員数よりアクティブユーザー数、そして年齢層や男女比率も自分に合うかどうかの判断材料になります。

また、マッチングシステムもそれぞれ独自の特徴がありますので、自分に合うサービスを選ぶ参考にしていただけたらうれしく思います。

サービス名 累計会員数(不明な場合はダウンロード人数) アクティブユーザー(不明な場合は1日の登録者数) 男女比 メインの年齢層
ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)R18

800万人 約25万人 60:40 25〜29歳
Omiai

Omiai

R18

351万人 約18万人 60:40 20代
with

with

R18

113万人 約10万人 50:50 18〜20代前半
タップル誕生

タップル誕生

R18

350万人 1日登録者数 約5,500人以上 60:40 20代(53%)
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

R18

DL数250万人以上 不明 70:30(アクティブユーザー比率は50:50) 20代
イヴイヴ

イヴイヴ

R18

80万人以上 1日登録者数 約3,000人 不明 20代(18〜29歳で75%)
CROSS ME

CROSS ME

R18

DL数10万人以上 不明 50:50 20代
Poiboy

R18

90万人以上 不明 48:52 20代

※データはすべて2019年1月調べ

ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)

R18

人気マッチングアプリであるペアーズの累計会員数は800万人といわれています。

「800万人なんてすごい!」と感じたかもしれませんが、この数字は累計数なので、退会したユーザーも含まれています。

実際の利用者数は200万人位で、そのうちアクティブユーザーは12%ほど(約25万人)といわれています。

男性会員と女性会員の比率は、60:40です。

年齢層は、男女ともに25~29歳のアラサー世代がいちばん多く、 次に18~24歳、30~34歳と続きます。

ペアーズをチェックする

Omiai

Omiai

R18

Omiai利用者の累計会員数は、351万人(2019年1月)です。

アクティブユーザー数は、18万人といわれています。

新規登録数が一日1000人前後となっています。

男性会員と女性会員の比率は60:40で、ペアーズと変わりませんね。

年齢層は、男女ともに20~29歳が半分以上を占めています。

Omiaiの特徴としては、次に多い年齢層が30~39歳というところです。

結婚を意識した出会いを求めているユーザーが多いことを表していると、いえるのではないでしょうか。

Omiaiをチェックする

with

with

R18

ウィズ(with)利用者の累計会員数は、113万人(2019年1月)です。

メンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリとして若い世代に人気があります。

そのうちアクティブユーザーが10万人程です。

アクティブユーザーの男性会員と女性会員の比率は、おおよそ50:50。

withの特徴として、女性ユーザーが多いことがあげられます。

年齢層は18~20歳がいちばん多く、次に20~25歳。

20代前半が4割をしめており学生の利用者も多いです。

withをチェックする

タップル誕生

タップル誕生

R18

タップル誕生の累計会員数は、350万人(2019年1月)です。

特徴的なのは、一日の登録者数が5,500人ととても多い ことがあげられます。

男性会員と女性会員の比率は、60:40で一般的です。

年齢層は20代がいちばん多く、53%と半数以上を占めています。

次に30代が45%、40代が2%、50代以降は0%で、若い世代に人気なのがわかります。

ネットでの出会いに躊躇しない若い年齢層が多いこともあり、真面目な出会い目的というより、もっと気軽な出会いを求めて入会している方が多いようです。

タップル誕生をチェックする

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

R18

ゼクシィ恋結びの累計会員数は非公開なのですが、ダウンロード数を見てみると250万人以上(2019年1月)となっています。

特徴的なのは男性会員と女性会員の比率で、約70:30となっています。

ただしアクティブユーザーの比率では、約50:50となっており男女の差がありません。

何故なのか?
実はこのゼクシィ恋結びアプリは、女性会員も無料ではないのです。(月額108~120円かかります)

少額ではありますが利用料がかかりますので、必然的にマメなログインになるのだと思います。

女性の利用率が高いマッチングアプリといえますね。

ゼクシィ恋結びをチェックする

イヴイヴ

イヴイヴ

R18

 

イヴイヴは、2016年からサービスを開始した新しいマッチングアプリです。

会員数は非公開なのですが、一日の登録者数3,000人 ・累計会員数は80万人以上(2019年1月)といわれており現在会員の伸びにいきおいがあるアプリです。

特徴的なのは完全審査制の登録なので安心感がありますね。

年齢別の比率を見てみると、20代がいちばん多く次に18~20歳が多くなっています。

18~29歳までで75%を占めており、若い人が多いことがわかります。

イヴイヴをチェックする(I-Phone)

イヴイヴをチェックする(Android)

CROSS ME

CROSS ME

R18

CROSS MEは、新感覚のマッチングアプリとして2016年に誕生しました。

特徴的なのは他のマッチングアプリとは違い、業界初のすれ違い通信を利用したマッチングサービスです。

GPS機能を使い自分の活動範囲にいる人を選ぶことで、短時間に出会うことができます。

会員数非公開で情報もみつかりませんでした。

ダウンロード数は10万以上。

男性会員と女性会員の比率は、推定50:50となっています。

利用者の年齢層は20代がもっとも多く次に30代、10代と続きます。

マッチング方法がおもしろいので、会員数がもっと増えてくるとより効率的に出会いのチャンスが広がりそうですね。

CROSS MEをチェックする

Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy

R18

2016年1月にサービス開始したPoiboy(ポイボーイ)。

累計会員数90万人以上(2018年7月)のマッチングアプリです。

Poiboyは女性主導でのマッチングというのが大きな特徴です。

どういうことか?というと女性からのポイ(いいね)からしかマッチングができないようなシステムになっています。

つまり好みのイケメンをポイしていくところが大きな特徴です。

女性優位なシステムなので女性が圧倒的に多いのかと思いましたが、意外なことに男性会員と女性会員の比率は48:52とほぼ同じでした。

Poiboyをチェックする

他にもマッチングアプリは色々とありますが、利用者が多いものを選ぶことが出会うための前提条件といえるでしょう。

マッチングサービスも色々な種類や特徴がありますので、自分に合ったものを探して利用することが大切ですね。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す