彼女いない歴=年齢だった私が32歳で彼女を作るためにした5つのこと

彼女いない歴=年齢の男性が彼女を作った

管理人

管理人
彼女いない歴=年齢の人。そろそろこのありがたくない称号を卒業して彼女がいる状況にしたい!と思いませんか?

私も32歳で初彼女ができるまで、ずっと彼女いない歴=年齢という称号に悩まされていました。

早くこのありがたくない肩書きを外したい!早く彼女が欲しい!と切に願っていましたが、大学生時代の10代では彼女ができず、20代になってもまったくそんな兆候は見られず、ついに30代になって自分のヤバさに気づき本気で恋活をしました。

この記事では私が32歳ではじめて彼女を作るまでにしたことを5つ紹介します。

彼女いない歴=年齢という状況で悩んでいる人、なんとか脱出したい人にご参考になれば嬉しく思います。

 

彼女いない歴=年齢だった私がした5つのこと

小綺麗にする

まずは女性の印象を良くするために全体的に小綺麗にすることを心がけました。

外見は整形でもしないと変わりませんが、ブサイクでもさすがに整形する勇気は私にはなく、ちょっとブサイクでもパッとした見た目でなんとか補完できるかも?と思い見た目を変えてみることに気を使いました。

とくに服装ですね。

それまで着ていた服は太っていたのでちょっとオーバーサイズの服にジーンズ。英字のTシャツかロンT、冬ならそれに上着という出で立ち。

ダサかったように思います。30歳という年齢を考えた服装ではなく、まるで中学生か!という服装。

そりゃ女性はイヤですよね。

見た目を変えると思ってからは、女性が重要視している「清潔感」があるような服装を目指しました。

  • 無地の襟のついたシャツ(白か青)
  • 野暮ったくないジーンズかパンツ
  • ダサくないスニーカーか革靴

これだけを揃えるだけで、見た目がだいぶん変わりました。

服装がそれなりにできたら、あとは

  • 髪を伸ばしっぱなしにしない(短髪をキープ)
  • 鼻毛を切る

など見た目に直結する部分を、きちんとすることを意識しました。

見た目が変わると、女性の反応も変わります。

それまでは初対面でも明らかに嫌悪感があるだろうなというのが、なんとなくわかっていたのですが、小綺麗にしようと努力してからはほぼ無くなりました。

(私の)顔が受け付けないという女性もいたでしょうが、それは仕方がないと諦めていましたので。

ダイエットに励む

学生の頃はめちゃめちゃ太っていて(100キロ近くありました)、一時痩せたのですがそれでも80キロくらいありました。(身長は176センチです)学生の時と比べると、マシでしたがまだまだデブといえばデブ。

なんとか70キロくらいにはしたいと思い立ち、ダイエットに励みました。

痩せるためにするべきことって何かわかりますか?

一番は食べないこと。これは実感できます。食べなかったらカロリーを取らないので痩せる。当たり前の話ですね。

できるだけ食べないようにしました。

口でいうのは簡単ですが、元々食ってる量が多いので量を減らすだけで明らかに効果がありましたね。

腹が減ったら、こんにゃくゼリーとかいりことか食ってました。

噛みごたえがあるものを食べていると、満足するので痩せられます。

あともう一つしたことは、歩くこと。

ジョギングすることも考えましたが、太っていると脚に負担がかかるので、とにかく歩くことに。

休みの日は1時間歩くとか通勤で一つ手前の駅で降りて歩くとか歩くことを習慣付けました。

  • 食べる量を減らす
  • 歩く

この2点だけでも75キロくらいまで体重を落とすことに成功しました。

残念ながら70キロには到達してませんが、75キロはキープしています。

定番ですが食べる量を減らして体を動かすのが一番のダイエット方法だと確信しました。

本でトーク術を学ぶ

トーク術は実践あるのみなのですが、私が読んで非常にためになったという本をご紹介します。

  • 誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
  • 伝え方が9割
  • 伝え方が9割 2
  • 雑談力が上がる話し方――30秒でうちとける会話のルール

このあたりの本は話し方、トーク術を学ぶのに役立ちましたね。

話題を豊富にする

話題を豊富にするためには、情報収集が必要。私が情報収集したのは、

  • ネット
  • テレビ
  • ラジオ
  • 人との会話

などです。

豊富な話題は料理でいうところの素材です。話し方や上で挙げたトーク術は料理方法でしょうか。

素材がよくないと料理はおいしくないです。たとえ料理方法をきちんとしてもです。

よい素材を集めるだけでもそこそこの料理は作れますが、そこに話し方やトーク術をプラスしてめちゃめちゃおいしい料理=楽しい話を相手に提供してあげましょう。

相手が喜ぶ話題はもちろん、相手が知らないことや関心があることを情報収集したことから話しましょう。

出会いの場を増やす

そして一番重要なことをお伝えします。それは出会いの場を増やすこと。

小綺麗にしてもダイエットしても話題を多くしてトーク術を学んだとしても、
女性と出会わなければ意味がありません。

  • 女性との出会いを大切にすること
  • 出会いの場での女性との会話を楽しむこと
  • 出会いの場に足を運び続けること

出会いの場でこれらを意識することで必ず意中の女性に出会えます。

女性との出会いを大切にすること

女性との出会いは大切にしないといけません。出会いの場は一期一会です。

そこで出会った女性はどんな女性でも決してないがしろにしてはいけません。

たとえあなたがその女性のことを


ブサイクで相手にしたくない
とか

何この女、気持ち悪い
と思っていたとしても。

というのはそこで出会う女性がきっかけで、あなたに彼女ができる可能性もありますよということです。

あなたが相手にしたくないと思っている女性は彼女ではなくて、仲のよい友達になったとしたらどうでしょうか?

その子から女の子を紹介してもらえるような可能性もありますよね。

コンパでもなんでもよいですが、出会いの場で会った女性は大切にしないといけません。

どこに何が転がっているかわかりません。何がキッカケになるかわかりませんので、どんな女の子でも大切にしましょう!

出会いの場での女性との会話を楽しむこと

女性と会話をすることで女性はどんな会話を好むのか、どんな会話をすると喜ぶのかがわかります。

ただ女性が会話を好む、喜ぶというのはこちらが会話を楽しまないと女性も見抜きます。

会話を楽しむといっても難しく考える必要はありません。

もっている知識や話題をどんどん放り込んで、反応がよいところに突き進んでいけばよいのです。

女性との会話を楽しむために上記のトーク術、話題を豊富にしてのぞみましょう。

出会いの場に足を運び続けること

一番重要なことをいいます。それは出会いの場に足を運び続けること。

出会いの場はたくさんあります。

その出会いの場に行き続けて、女性と出会い続けること。

これは手間がかかりそうですが、結局のところ最短で彼女をゲットするための最短の手段です。

まずは女性と知り合いにならないと次の手が打てません。

  • 私は友達に女性を紹介してもらったり
  • コンパを開催してもらったり
  • 街コンに出かけたり
  • お見合いパーティーに参加したり
  • サイトで彼女を探したり
  • やれることはすべてやりました。その結果、32歳と遅いですが一生彼女ができなく、童貞で人生終わるのか?と思っていたのも脱出でき今に至ります。知り合いがいないとか、そこまでの時間がないという人も、効率よく行動するためにオススメなのは、スマホを使った出会い探しです。
  • 出勤途中の移動中だろうが
  • 帰りの電車内だろうが
  • 家だろうが

いつでもどこでもまだ出会っていない彼女を探すには絶好の方法です。

私も一番時間を割いて利用したのが、スマホのアプリ。

怪しいと思うかもしれませんが、警察の指導を受けて運営しているので、ある意味国家のお墨付きですよね。

躊躇して利用しないで、一生彼女ができないと悶々と悩むよりも(まさに当時の私)、ちょっと勇気をしぼって前へ進むと、彼女ゲットというまったく違う景色が見えるかもです。

あなたもカワイイ彼女が欲しくありませんか?

当時の私もちょっとした行動が身を結びました。陰ながら応援しています。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す