女性経験が少ない男性が女性にアプローチする時に覚えておきたい3つの効果的な方法

女性経験が少ない男性が女性にアプローチ
管理人

管理人
女性経験が少ないけど、頑張って女性へアプローチしたい!とお思いのあなた。

この記事ではそんな女性経験が少ないけど、女性にどうやってアプローチをかけたらいいのかわからない男性へよい方法を3つお教えします。

ご参考いただければ嬉しく思います。

女性経験が少ない男性が女性にアプローチするのってどうすればいいの?

女性へのアプローチの仕方がわからないという方の中には女性のことを気にしすぎている、極端にいうと女性のことを神聖視しているという人が多分に多い気がします。
自分も男子校出身なのでその気持ちはよくわかります。

「女子に話しかける時って、はじめては敬語の方がいいかな?でも敬語だとよそよそしいし、タメ口はチャラい感じを与えちゃいそうだし…」なんて考えるものです。

でも実際女性は、ほとんどそういうことは気にしていません。

普通に同性に話しかけるのと同じようにすればいいのです。

でも最初はちょっと丁寧語を使うと好感を持たれます。

職場の女性なら、「○○さん、今日もよろしくお願いします」そんな会話といえるのかどうかわからないほどの何気ない会話をしているうちに、とりあえずは話せるようになります!

女性経験が少ない男性が女性にアプローチするのってどうするのがベストなの?

女性は、やはり自分のことを褒められると嬉しく感じるものです。

「今日の服、可愛いですね」や「あれ?髪切りました?似合ってますよ」など、文字で書くとお世辞感が凄いですが、正直言われた本人はそれが嘘であれどうであれ嬉しいものです。

でも褒めすぎたりするのはNG。

女性に毎日の様に「可愛いね可愛いね」というと引かれたり、気持ち悪がられたりしてしまうのは当たり前。最悪の場合、それはセクハラです。

また体重のことや、年齢のことは気にしている女性が多いので、「あれ?痩せました?」や「○○さん、若いですねー」という褒め言葉は、逆に相手のことを傷つけることがあるのでやめておきましょう。

一番いいのは、最初にあげた服や髪型といった本人が飾りやすい部分を褒めることです。

女性経験が少ない男性が女性にアプローチする方法1
相手の話をよく聞こう

これは女性相手なら鉄板です。女性は基本的におしゃべりな性格ですから、うまく話を聞いてあげることが重要ですよね。

ただ話を聞くと言っても、相槌をうってひたすら女性にしゃべらせておけばいいというものではありません。

女性が求めるもの、それは「同意」です。

同性である男性と話しているときは、わりとスパッと解決策を出して終わりかも知れませんが、女性は非常に同意を欲するのです。

その時は多少窮屈な思いをするかもしれませんが、

  • 「そうだね」
  • 「俺もそう思う」
  • 「大変だったんだね」

と相手を肯定し、優しく話を促してあげましょう。

ゴールの見えない愚痴や感情論は、長時間聞くと苛々してしまうことが多々あります。しかしここはぐっと抑えてください。

もしここで「だったらこうすればいい」「君のやったことは最善策ではない」なんてことを言ってしまっては、今後その女性とのご縁はないでしょう。

女性は基本的に自分を肯定してくれる人を好みますから、せめて出会いの一瞬だけ、しっかり自分の懐に入れられるまでは、ぐっとこらえて女性の話を聞いてあげることが重要です。

その中に「俺はきみの見方だよ」という気持ちを交えてアプローチしてみてください。

女性経験が少ない男性が女性にアプローチする方法2
女性経験が少ないことを素直に打ち明けよう

恋愛経験がない、あるいは極端に少ない男性はそれを素直に打ち明けるのがいいと思います。

恋愛経験がないのに背伸びをしてデートに誘ったりしても、とくに恋愛慣れしている女性からしたら、「なんでこんなところに連れてくるの…」「なんでこんなにエスコートが下手なの…」と思われてしまうことが多いです。

自分に恋愛経験が少ないことを打ち明けておくことで、あなたの一見下手なアプローチも相手からすれば「慣れてなくて可愛い、愛らしいアプローチ」となるのです。

またあなたが慣れてないなら、下手なプライドは捨てて女性にリードしてもらうのもいいでしょう。

めちゃくちゃ頑張ってプランを立てて空回りするよりも、慣れている女性にリードしてもらう方があなたも楽ですし、女性の方も楽しむことができます。

これはエッチについても同じです。

童貞なのに見栄を張ってネットで覚えた知識をもって勝負を挑んでも、あなたも疲れるし女性も気持ちよくありません。

しっかりと童貞だということを打ち明けて女性にリードしてもらったり、二人で試行錯誤しながらはじめてを楽しんでください。

はじめての恋愛なら何事もプライドを捨てること。

でもいつまでも女性にリードしてもらうのはダメです。

エッチもデートも、回数を重ねるごとにあなたが主導権を握れるように頑張ってください。

女性経験が少ない男性が女性にアプローチする方法3
会う回数を増やして顔を覚えてもらおう

関係の薄い女性、たとえばよくカフェで会うけど、喋ったことはない女性やお隣さんだけど、喋ったことはない女性へのアプローチは難しいです。

いきなり「番号交換しない?」と聞いても、相手があなたに一目惚れでもしていない限りほとんどが断られるでしょう。

そんな時はとにかく会う回数を増やして、顔を覚えてもらうことが先です。

カフェでたまに会う女性ならそのカフェに通う回数を増やす、お隣さんなら偶然を装ってよく会うタイミングに家を出るなどです。

よく顔を合わせる程度の仲になれば、相手も一応はあなたのことを認識してくれます。

そうしたら次は普通の挨拶です。

「こんにちは」それだけでいいです。その時に趣味の話などをしてしまうと「あれ、この人は私に気があるのかな?」と思われ、警戒されてしまいます。

逆に笑顔ではっきりと挨拶をするだけで、多少の好感は持ってもらえることでしょう。

自分から何回か挨拶をしているうちに相手から挨拶をしてくれるようになったら、そろそろGOサイン。

「よく会いますよね」など、少しずつ会話を増やしていきましょう。

そこから少しづつ趣味の話をしたり、相手を褒めたりしてあげましょう。

連絡先を聞くのはそれからです。

とにかくあまりつながりのない女性にアプローチする時はちょっとずつ、ちょっとずつを心がけてください。