出会いがないから絶望と不安で辛いと感じている人に伝えたい3つのこと

出会いがないから絶望と不安で辛いと感じている男性
管理人

管理人
この記事では「出会いがなくて絶望を感じている」「出会いがなくて不安で辛い」という人へ、してほしい3つのことを紹介します。

「出会いがなくて絶望を感じている」「出会いがなくて不安で辛い」と思っている人、結局出会いがないことで、否定的な気持ちになっているのです。否定的な気持ち、とくに自分には彼女すらできないのでは?という気持ちを持っているとなかなか行動的にもなれませんし、失敗ばかり考えていることで実際に失敗を引き起こします。

失敗すると思っていると、本当に失敗します。私もなんとか成功につなげようと努力していましたが、成功体験がないと失敗するのが当たり前だと思っていました…。

でも恋愛って失敗するのが当たり前のことなのです。ただ単に出会いがないだけの状態ならば、出会いがあるように行動すれば出会うチャンスは少なくないのです。

この記事で書いているセルフイメージの持ち方、出会いの方法を参考にしていただくことで、出会いがないことではなくどうやって出会いを作ろう。とポジティブな気持ちに心を変えていくことができるでしょう。

では自分の気持ちを整理して、出会いを増やすためにお伝えしたい3つのポイントを詳しくご紹介していきます。

自分は恋愛とか結婚とは無縁の社会性のない人間なんだという思い込みを外すこと

彼女を作りたいと思っている男性は、まず自分自身が恋愛や結婚と無縁な人間だという思い込みを外すことから始めましょう。

たしかに世の中には次から次へと新しい出会いがあり、恋愛に溢れているキラキラした男女もいるにはいますが、それはほんの一部です。職場や街角で運命の出会いが起こるのもテレビドラマの中だけの話です。ほとんどの男女はみなさんと同じように普段は恋愛や結婚と縁が無さそうな生活をしています。

たとえば街中で夫婦連れや、家族連れの旦那さんを観察してみると、いかにもキラキラした男性やドラマに出てくるような男性ばかりではないことに気付くかと思います。ごく普通の恋愛にそこまで積極的でなさそうな男性でも、そのように恋愛や結婚のチャンスを掴むことができるのです。

彼女ができなくて悩んでいるみなさんと同じような男性と、恋愛のチャンスをきちんとものにする男性の違いはそれほど大きくありません。「自分は恋愛や結婚とは無縁だ。社会性のない人間だからこれからもずっと一人なんだ」という自分への決めつけを外すこと、それだけの差だと言っても過言ではありません。

自分から恋愛や出会いを諦めてしまうと、

  • 本当は気付くはずだった出会いのチャンスに気付かないでムダにしてしまったり
  • 出会いがあるかもしれない場に気後れして行くのを止めてしまいがち

です。

まずは「世の中自分より冴えない人でも別に普通に恋愛して結婚してるんだから自分にもチャンスがあるに決まってる。」と自信を持って、自分は恋愛とか結婚とは無縁の社会性のない人間なんだという思い込みを外すことが第一歩です。

モテてる男性に女性とよい関係になるための方法を質問して回答してもらうこと

彼女を作りたいと思っているなら恥ずかしがらずに、身近なモテてる男性のアドバイスを聞くことが大切です。ストレートに「どうやったら君みたいにモテるの?」と質問して回答をもらえば、全部はムリでも素直に見習ってみることができます。

そこまでストレートに聞くのが恥ずかしいなら、モテてる男性のライフスタイルや女性とどこで出会ったのかの経験を聞けばいいのです。モテてる男性にとっては武勇伝なので喜んで回答してくれるでしょう。

そしてその回答を聞けば、モテるモテないの差は生まれつきイケメンか、性格がかっこいいかという差ではなく、恋愛との向き合い方の違いだと気付くことができるはずです。

モテてる人は、自分がイケメンで何もしなくても女性が寄ってきてモテているわけではないはず。

  • きちんと出会いの場に顔を出す
  • その場で出会いがなくても出会いに繋がりそうな会話をきちんと気にする
  • 相手の女性の警戒心を解くために気をつかう

などの陰の努力をしていることがわかります。

「自分はモテないから、女性がたくさんいる場に行っても相手にされないし…」とはじめから女性に苦手意識を持っていれば、それが女性の側にも伝わってしまいます。

話しかけても硬くなってしまう男性や、自分から女性のいる場に顔を出さない男性は女性の側で「あの人は恋愛に興味がないんだな。」と思われてしまい、結局はそれがモテない原因になってしまいます。

モテる男性とモテない男性の差に気付き、少しでも改善するためにもモテてる男性にアドバイスを貰うことは大切です。

彼氏が欲しいと言っている女性の知り合いに相談して、合コン相手をセッティングしてもらうこと

直接女性との出会いの場を求めるためのもうワンステップは、彼氏が欲しいと言っている女性の知り合いを見つけて、思い切って相談して合コン相手をセッティングしてもらうことです。

合コンというとチャラい、下心丸出しみたいな苦手意識があるかもしれませんが、現代社会において恋活のいちばんスタンダードな手段ですよね。ほとんどの男女は、合コンというネーミングでなくても、何かしらの出会いのセッティングをされた場に参加しているはずです。

まず合コンをセッティングしてもらう事には、たくさんのメリットがあります。もちろん最初の合コンで気が合う相手が見つかってとんとん拍子に彼女ができればベストですが、そうでなくても女性の知り合いに対して、あなたが彼女募集中で積極的に活動しているという意思が伝わります。

最初の合コンがだめでも、そのツテで次の合コンをセッティングしてもらったり、女性と知り合うためのチャンスがどんどん広がっていくのです。女性の側にもあなたと同じように男性との出会いの場が無くて困っている人はたくさんいます。

この人は合コンに積極的に参加したい人だというイメージを周囲に持ってもらうことはとても重要なのです。

さらに合コンをすることで、うまくいくいかないは別としても女性と話をする経験ができます。

  • 話をする経験が自信になる
  • どんな話題に女性が食いつくのかがわかる
  • 女性と話すのが上手なライバルの男性は、どんな話題を持っているのかがわかる

など勉強になることがたくさんあります。

とにかく少しでもチャンスがあれば、女性の知り合いに合コン相手をセッティングしてもらうことはとてもメリットありです。

「合コンを頼むような知り合いの女性がいないよ」という人は、自分だけでも恋活ができるマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょう?「Pairs」などのマッチングアプリを使えば、時間がなくてもどこでも彼女候補探しができます。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す