彼女できない劣等感を抱く男性に伝えたいたった1つの大事なこと

彼女ができない劣等感を抱く男性
管理人

管理人
この記事では「彼女ができない劣等感を抱いている」という悩みをお持ちの男性に伝えたいことを紹介します。

彼女ができないと感じなくてもいいのに「他人より劣っているのでは?」とか「どうせ自分なんて、誰にも愛されることがないクズ人間なんだ。」と思い込んでしまったりしますよね。

私も32歳ではじめて彼女ができるまではずっとそんなことを考えていました。彼女ができないことで劣等感を抱く内の一人でした。

でも彼女ができないことだけで劣等感を抱く必要なんてまったくありません。

この記事に書いている方法を実践することで、劣等感を抱かずに彼女作りに励むことができます。

それでは彼女ができない劣等感を抱いているというあなたに、大事なことをお伝えしていきます。

全然モテないし、年齢を重ねても恋愛なんかしたことない

全然モテないし、年齢を重ねても恋愛なんかしたことない

たくさんの人から愛される(モテる)ということは素晴らしいことですし、嬉しいことかもしれません。

しかし恋愛をしていく上では、多くの女性から好きになってもらうことは実はそんなに重要ではありません。

彼女を作ることが目的ならば、そのターゲットからのみ好意を持ってもらうことができれば、お付き合いすることは可能です。

年齢を重ねていくごとに恋愛の経験が豊富になるというのも、その年齢に合わせたお付き合いができたりと、プラスになることは多いです。

しかしある程度の年齢に達しても恋愛経験が少ないということは、裏を返せばアピールポイントになることもあります。

すぐに好きという感情を持っては、その人と付き合って別れる。という俗にいう女たらしのようなイメージからも遠のかせることもできます。

今まで恋愛をしてこなかった。ということはとても真面目で繊細で、誠実な人間であるとも言えます。

誠実な部分をアピールすることができれば、モテることがなかったり、年齢相応の恋愛経験がなくても、マイナスになることはありません。

世の中にはたくさんのタイプの女性がいるので、チャラチャラしたような人よりも、真面目で誠実な人の方がいいな。と思う女性は必ずいます。

そういった女性の場合、誰もが好きになるようなイケメンで派手でモテモテな男性と付き合う確率も低いです。

自分自身ではモテないことや恋愛経験がないことを、恥ずかしく思うかもしれませんが、あまり考えすぎないほうがよいでしょう。

下手に考えすぎるとすべてに自信がなくなってしまう場合もあるので、それは避けましょう。

自分自身の努力が足りない?人間的に問題がある?このままじゃ人生で結婚もなさそう

自分自身の努力が足りない?人間的に問題がある?このままじゃ人生で結婚もなさそう

恋愛ができないのは自分に問題があるのか…。そう思いたくなる気持ちもわかりますが、ここは冷静に客観的に見ていきましょう。

たとえば性格的に、自分勝手すぎる部分があるとか外見的な問題なのか。

この時点で恋愛のみならず、人と接していく上でよくないなと思う性格については、見なおすことも必要でしょう。

簡単に性格は変えられるわけではないので、最低限常識があるくらいで大丈夫です。

外見的な問題があるかもしれないと思う場合は、まず清潔感だけは意識するべきですね。

ファッションや髪型などは、たくさんの種類があり、女性の好みによって違ってくるところです。

なのでムリに「あのイケメンの俳優がこの服を着ていたから」といってマネをするようなことはやめて起きましょう。

そして結婚については、周りが結婚していたりで不安になることが多いかも知れません。

ですが焦って結婚相手を選ぶことは避けましょう。

女性は男性と結婚するときに、収入を気にする場合があります。

とても若くして収入をあげている方もいますが、一般的なサラリーマンならばある程度の年齢にならないと、多くの収入を得ることができません。

そこで視点を切り替え、将来結婚するためにキャリアを積もう。という意識で仕事に取り組んでみるとよいでしょうね。

もちろんお金がすべてではないので、あくまでも自分という人間の魅力にプラスαして、収入も多いというくらいでいいでしょう。

結婚は縁やタイミングなどがあり、結婚はしたいと思えばできるものでもありません。

「別にいいや」と思っていたけど、気づいたら結婚することになっていた。のように、さまざまな形があるので焦らずにいきましょう。

アナタが男性としての自信をつけて彼女ができないという劣等感、悩みを解決する方法

アナタが男性としての自信をつけて彼女ができないという劣等感、悩みを解決する方法

では実際にどのようなことをすれば恋愛をすることができて、お付き合いを始めることができるのでしょうか。

まずは出会いを探すところからです。

ある程度、自分が好きだなと思うタイプの女性像を作っておくとわかりやすいです。

外見も含めた上で、優しい人がいいのか、よく喋りおもしろい人がいいのか…など。

しかしこれはあくまでも、自分の中であらかじめ作っておいた基準です。

なので会った瞬間に、なぜかわからないけど惹かれてしまった。ということが起きてもまったく問題はありません。

自分の周りで好みのタイプの女性を見つけるには、

  • 何かのサークルなどに参加
  • 友達の紹介
  • マッチングアプリに登録してみる

など、色々な方法があります。

人気のマッチングアプリ9個の利用者数と年齢層を調査しました。

男友達だけだったり、そんなに多く知り合いがいない場合でも相談してみると案外女友達を紹介してもらえる場合もあります。

「どうせ頼れる人はいないしな…。」と決めつけてしまわずに、まずはダメもとで行動しましょう。

そして次に、出会いを見込めるような場に行ってみたり、チャンスがあった場合に、それを逃さないようにする努力は必要です。

まずは自分のことを知ることから始めます。相手に伝わるように、

  • 自分の性格は○○○で
  • 自分はどんなタイプの人間で
  • 趣味はなにか

など。

この時には、嘘をついたり自分を大きく見せようとしなくても大丈夫です。

しかし 相手が興味を引くようなネタを持っていると有利にはなります。そのネタ集めとして、ネットなどで色々なワードを検索したりすることも有効です。

そしてあとは自分磨きです。

自分に自信をつけるということですが、どのようにすればいいのでしょうか。

自分をしっかりリサーチしたら、今の自分より少し上に目標を設定しましょう。

たとえば、

など。

きっと今の自分でも魅力があるけれど、それをうまく伝えられなかったり伝える場がないことが原因で、彼女ができないというパターンが多いです。

なので自分の良さを探し、その部分を少しでもレベルアップさせて準備しておくと、いざというチャンスが来た時にアピールすることができます。

自分をレベルアップさせていくことは自信につながっていくので、考え方や見える景色も変わる場合が多いです。

もし心からいいな。と思える女性に出会え、一緒にいられるようになったなら、さらに人生が変わっていくことでしょう。

楽しみは2倍になりますし、悲しみも分け合うことができます。

人を好きになるということはとても素晴らしく、人としても成長できます。

少しずつでも実践し、ぜひ素敵な未来を掴みましょう。