顔のコンプレックスを解消して克服して彼女ほしいとお悩みの30代後半男性に伝えたいこと

顔のコンプレックスがある30代後半男性
管理人

管理人

男性も30歳後半にもなれば、恋愛も結婚を視野に入れて考えるのが世の常です。

顔がコンプレックスだとしても十分女性に通用する大人の男としてのスキルを身に付けていますでしょうか?

この記事では「顔のコンプレックスを解消して克服した上で彼女がほしい」とお悩みの30代後半男性に、状況別で伝えたいことを書いています。

ご参考になれば嬉しく思います。

顔のコンプレックスを解消したい。克服したい。そして彼女がほしい30代後半男性が出会いのためにすべきこと

あなたの顔がコンプレックスだとしても、もう30代後半にもなれば職場では部下も沢山増えて信頼度も厚くなっているでしょう。

責任ある立場で毎日、仕事が充実していませんか?あるいは管理職に昇進して、残業が増えて大変!という方もいますよね。

35歳くらいまで仕事、仕事に追われてしまいましたか?

企業体質によっては、なかなか残業を削減する方向にはいかない会社もまだまだありますよね。

仕事に追われてばかりで、プライベートの充実や好きな趣味を楽しんでいなければ、大人の男として視野も狭いままです。

仕事は忙しいでしょうが、どうにかしてプライベートを充実させること、自分の好きなことを楽しむ時間は作り出しましょう。

プライベートを充実させるには、彼女を作るのが一番。 恋愛下手でも構いません。誠意をもって接していきましょう。

好きな女性ができたなら、あなたの年齢ならもう顔で悩むことはありません。

というのは女性が、あなたを結婚相手として見る人が多いのです。

あなたの年齢くらいでは顔がどうのこうのと、こだわる女性は多くありません。

ただ生涯独身志願の女性もいるので、女性にアプローチしたとき、ちゃんと相手が結婚願望があるかどうかはさりげなく確認しておきましょう。

年下の20代の女性を好きになったなら、まだ外見にこだわる女性もいるでしょう。

でもお断りされれば、「あ、そう!」と見限りましょう。相手が未熟なのか、もしくは縁がなかったと考えるべきです。

この世の中には「縁」があります。縁とは不思議なもので、結婚してから、しみじみこの人と結婚したのは必然だったのだと実感することがあります。

縁というものは永遠ではなく、努力して繋いでいくものなのです。

30代後半ともなれば、恋活=婚活となりやすいです。

まずは女性と出会う必要があります。

顔のコンプレックスが解消できない、克服できない場合は顔のことを気にしない女性と出会えばよいのです

顔のコンプレックスがなくならない人でも、顔をそこまで気にしない女性と知り合える機会があるとすればどうでしょうか?

めちゃめちゃ積極的になれますよね?

というのは顔のコンプレックスがあるから、今まであんまり女性に積極的になれなかったのではないですか?

顔をそこまで気にしない女性は世の中にたくさんいますが、そんな女性たちと出会うためにはどうすればいいのでしょうか?

せっかく今の時代に生きているのですから、文明の利器を使いまくりましょう。

ズバリいうと、スマホのアプリを利用すればあなたの顔なんて気にしない女性と知り合うチャンスがありますよ。

「男の顔なんて気にしないわよ」というカワイイ女性もどこかに出会いがないかな?と探し求めています。

そんな女性とあなたも出会いたくないですか?

合コンや街コンに参加してもなかなか深い話ができないで終わるとかよくある話です。

それならば最初から1対1で込み入った話ができる状態を作って親密になる方がいいですよね?

あわよくば将来の嫁候補も見つかるかもしれません。

あなたがコンプレックスを抱いていても、女性側は男性の女性への誠意を重視します。

お付き合いまでいけば、相性が合えばいいことです。

相性さえ合えば、外見なんて本当に論外です。好きになっても、相性が合わず別れるカップルも多いのですから。

世界でたった一人の女性に出会うために、失敗を繰り返しても、「縁」を信じましょう。

顔のコンプレックスなんてたいしたことじゃありません。

あなたの顔のことなんて別にどうでもいい(よい意味で)と思っている女性はたくさんいます。

そんな女性に出会うために、あなたからガンガン動いて、色々な女性と積極的に交流する姿勢が彼女を作るベストな手段。

出会いを増やして、あなたに合う彼女を作るため。顔のコンプレックスを解消して克服して彼女がほしいなら、悩む必要はありません。

とっとと恋活してカワイイ女性と出会いましょう。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す