彼女できない素人童貞の私が彼女をゲットするため心がけたたった1つのこと

彼女できない素人童貞
管理人

管理人
この記事ではまったく彼女ができなくて、素人童貞だった私が彼女をゲットするために心がけたたった1つのことを紹介します。

女性とのエッチなことってお金を出せばいくらでもできますよね。私も以前は何回もお世話になりました笑。

生粋の素人童貞でしたし。

でもプレイ後に、なんとなく虚しさも感じますし、まずお金がもったいないですよね。

それにやっぱり彼女との愛のあるセックスをしたいですよね?

「別に彼女じゃなくても、プロの方以外とエッチがしたい!でも、ハードルが高いよな…」という人に向けて、どうやったら素人童貞から抜け出せるのか?を書いています。

この記事を読むことで、あなたが素人童貞から抜けだすためのきっかけとなれば嬉しく思います。

彼女ができない素人童貞が羨望していた彼女とのセックス

私は32歳まで彼女がいなく、脱素人童貞も初彼女でした。

それまでは完全に素人童貞で、風俗にはたまに行ってました。

彼女がいないからしょうがないですが、やっぱり風俗ってその時は楽しいですけど、終わってから虚しさを感じていました。

これが彼女だったらいいなぁとずっと思ってました。そのままイチャイチャし続けることもできますし、なんなら2回、3回と続けてエッチできますし。

それに時間のこと考えなくていいじゃないですか。

やっぱり風俗は所詮風俗なんです。

愛のあるエッチの方が断然いいだろうと、「彼女とのセックス」を知らない素人童貞の私は、彼女とのセックスに憧れを抱いていました。

プロとのセックスは気持ちいいですが、何よりも愛がなく虚しい。

管理人

管理人
いつの日か自分も彼女を作って素人童貞を卒業したい!自分の彼女とお金を払わないでセックスしたい!
と思ってました。

彼女ができなくて素人童貞で何が悪い!と思えるようになれば強い

強い男

彼女が全然いないので、友人からも冗談で(半ば本気だったのかもしれませんが)、


お前童貞だろ?
みたいなことは言われたことがあります。

実際少ないながらも風俗で体験はしていたので、

管理人

管理人
違うわ!
というリアクションをとってはいましたが、素人童貞なのは間違いありませんでした。

話は変わりますが、私はリアル童貞と素人童貞では意味が違ってくると思っています。

リアル童貞なことに負い目がある人は、「彼女ができたら…」とか言わずに風俗に行って脱童貞すべきです。

私は童貞であることにめちゃめちゃ思い悩みました。

もともと人の目を気にするところがあるのと、体育会系の職場だったので、女子社員とかにも童貞と言いふらされたらどうしようと焦っていました。

風俗といえども一度セックスを経験しておくと、気持ちが全然違います。

脱童貞を達成してからは、肩の力が抜けたというか、素人童貞なことに対して前ほどイヤな気持ちをもつことは無くなりました。

それからは

管理人

管理人
素人童貞で何が悪い!童貞に素人も玄人もあるかい!

と開き直ることができるようになりました。

なんなら風俗に行くのも、未来の彼女とのセックスを想定して練習だと思って行くような感覚でいました。

もしあなたも素人童貞ということで悩んでいるなら、将来の彼女とのセックスを想定した、練習のような感覚で行ってみては?

プロとセックスしようと素人とセックスしようと関係ありません。(技術的なこと以外では)

素人童貞に負い目に感じる必要はまったくないのです。

一番重要なことは、

今から本当に彼女にを作ってセックスするためにはどうしたらいいか?

を考えることです。

当時は私も彼女とのセックスに憧れがあるだけで、彼女を作るためにはどうしたらいいのかなんてまったくわかりませんでした。

ブサイクでデブだったので彼女もいたことがなく、女性との接し方もよくわからない。

普通に女性としゃべることはできていましたが、女性を口説くなんてことは経験がなく、まず女性が周りにいない。

どうすれば女性と知り合ったり、口説けるような状況を作れるのか?と散々悩みました。

迷った挙句にナンパで見境なく声をかけるなどをして、度胸をつけたこともありました。

彼女ができない素人童貞が女性との接点を増やすためにした、たった1つのこととは?

一つのこと

一番効率よく女性と出会えたと感じたのは、ネットを使った出会いでした。

マッチングアプリで仲良くなって、出会うという方法ですね。

一時期女性に声をかけまくっていたこともあり、成果がまったくの0ということはありませんでした。(それでも100発100中というわけにはいきませんが)

女性側も出会いを求めているカワイイ子はいっぱいいます。何人か出会った子で
この子めっちゃカワイイという子もいました。

私は残念ながらめっちゃカワイイ子と出会うことはできましたが、付き合うことはできませんでしたが…。

しかしカワイイ子でもマッチングアプリやっているのなんて当たり前なんだ。と認識できたのは、よかったですね。

マッチングアプリでの出会いに力を注いだ結果、できたのが初めての彼女です。

趣味(競馬)が合ったので、会うことに。

実際に会って話をすると初めて会ったような感じではなく、盛り上がりました。

32年間も彼女がいない低スペックな自分にはもったいないくらいの女性。ブサイクではなく、普通にどこにでもいるようなレベルの子でした。

それまでのナンパ経験やマッチングアプリでの経験で女性に対しての免疫ができ、見た目がまともになるように清潔感を出すように心がけていました。

なので彼女に引かれることもなく、初めてのデートは大成功でした。

2回目以降も会って、最終的に付き合えることに。

なんとなく初回からイケるように感じてましたが、ガツガツ行き過ぎると余裕がないように見られると思い、タイミングを待ちました。

結果的に初彼女をゲットできましたので、私でも言えることがたった1つだけですがあります。

出会いの場を増やすためには場数を踏むことが必須です。

場数を踏むのが必須と言っても、どんな女性にでも声をかけろとは言いません。(私は一時やってましたが)

場数を増やすためには「自分がやったことのないこと」をやってみることが重要です。

例えば

  • オシャレに気を使ってみる
  • 散髪屋ではなく、美容室に行ってみる
  • 高い服をセレクトショップで買ってみる

何事も行動があってこそです。

基本的な行動があってこそ、私も街で声をかけまくったり、マッチングアプリで出会いを探しまくっていたから、32歳にして彼女をゲットすることができました。

上記のようなことすらできないようでは、彼女を作ることすら、もっと言うと素人童貞を卒業することすらできません。

行動力をつけて、しっかりやってみてくださいね。

あなたの好みのタイプの女性も、相手が見つかったらすぐにマッチングアプリを辞めてしまいます。

今行動すればドンピシャタイプの子に会えるかもしれないのに、その子が辞めてしまったら出会うきっかけすら無くなります。

思い立ったらすぐに行動しましょう!

Pairsであった彼女

ペアーズで彼女を探してみる

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す