「彼女欲しい、寂しい」と寂しさで死にそうな男性が意識するべき3つのこと

「彼女が欲しい、いつも寂しい」と寂しさで死にそうな男性
管理人

管理人
この記事では彼女がいなくて寂しさで死んでしまいそうな男性に伝えたい日頃から意識した方がいい気持ちの持ち方や誰にでもできる寂しさをなくすために、女性とのコミュニケーション方について紹介します。

「彼女が欲しい、いつも寂しい」と思ってても、なかなか彼女ができるチャンスってありませんし、寂しさが晴れることってありませんよね。彼女を作ること以外で寂しさを紛らわそうとしても、心の中ではやっぱり彼女がいなくて寂しいことを考えてしまう。私もそんなことがよくありました…。

でもこの寂しさは当然ですが彼女を作ってしまえば、なくなってしまいます。

この記事に書いている日頃の意識の仕方やコミュニケーション術を意識して行うことで、彼女を作るヒントに役立てることができます。

では彼女を作ってイヤな寂しさなんか感じないようにするための3つのポイントを詳しく紹介していきます。

自分は恋愛や結婚ができるだろうか?と寂しい気持ちのアナタが意識するべき生活態度

常日頃から自分は結婚できるのだろうか?と悩んでいる時点でかなり厳しい状態にあります。そのような人に限って、パチンコやネットカフェに引きこもる可能性も。

本当に自分は恋愛や結婚がしたいのか?ともう一度自分自身に問いただしてみましょう。その上でしっかりと出会いが1%でもある場所に積極的に赴きましょう。

そのうちいい人が現れて、いずれ自分も結婚できるだろう。と思っている人も可能性が低いかもしれません。そのように考えてる人も出会いのチャンスを逃しがちです。

最近では草食系男子が人気があるという話題もありますが、それは本当にイケメンの人達であり、あなたが普通メンの場合はそんなにうまくはいきません。

普通メン、ブサメンでも彼女がいたり、結婚している人はたくさんいます、というかほとんどの人普通メンかブサメンです。彼女や結婚はその人達が自らの道を切り開いて、もぎ取ったものなのです。

やはり常日頃自ら肉食系男子になり少しのチャンスでも話の話題をつなげていき、連絡先の交換や食事の誘いなどを積極的にしていかないと彼女ゲットや結婚にはほど遠いでしょう。

いずれにせよ世のたいていの恋愛、結婚できない男は自分自身の気持ちの持ち方をしっかりと変えて、ほんの少しのチャンスだったとしても、出会いを積極的につかみに行かないといけません。

独り身だからこそできる行動。昔の友達に連絡をとってみよう。

独り身だからこそ、出会いの場に足を運ぶ事が容易に出来ます。そしてなによりお金を自分自身のために結構使えるというメリットがあります。

もちろん住まいや、食費、必要経費は絶対に必要ではありですが、それ以外のお金は女の子に使えるわけです。女性を彼女にするまでには、お金はたいへん重要になってきます。

たとえば食事、遊びに行った際にお会計は避けては通れぬ道ですよね。そこで少しでもためらってしまっては、女性はドン引きします。「俺は君のためにならいくらでも使えるぞ」という位の男気、気概が大事です。それをスマートに行えれば最高ですよね。

まずは学生時代の友達でも、昔仲が良かった友達でも誰でもよいので連絡を取ってみましょう。男友達でも女友達でもいいです。男友達ならそのネットワークを利用して女の子を誘っての飲み会を計画してもらってもいいですし、カラオケ、ボーリングなどいろいろな場所に一緒に行って、出会いの輪を広げていきましょう。

きっとまたそこから新たな道が切り開かれて、あなたの結婚へのカウントダウンが始まるかもしれません。

そして仲がよかった女友達がいたならば、なおさら可能性が高まります。誰しも同性の友達の方が多いですよね。となれば、女友達は女の子の友達が多いはず。男友達に連絡を取るよりも、遥かに出会いの可能性が高まります。

モテない理由や原因は異性とのコミュニケーションにあり。タイプの異性から好意をもたれるコミュニケーション術

モテない男性に限って、なにかしらの原因があるものです。もしも出会いの場(コンパとか街コンなど)に行ったとして、絶対的なコミュニケーションが必要になってきます。

まずは手始めに1人に的を絞りますよね。ですがこのときにはまだ、その人だけに集中しすぎて、場の雰囲気を壊さないようにする必要があります。すべての人に気を配りながらいろいろと質問をしていき、その人に聞きたいことはすべての女性に聞くようにします。

最初のうちはまず場の雰囲気作りを大事にしてください。時間がたつにつれて緊張感なども無くなってきますので、そこからが勝負です。気に入った女性の近くに行くようにしましょう。

そして最初にした質問の答えをしっかりと覚えておき、二人で会話が出来るようになったらそのことについて話を広めていきましょう。

定番の共通の話題などから会話を始めていき、理想は若干の下ネタなんかも話せるとすごくいいですね。変な意味の下ネタではなくて、楽しいと思える下ネタです。ここで注意なのが、真相を突くような、リアルな下ネタはNGです。本当にさらっとした下ネタならば、相手も多少は気を許してくると思います。

下ネタの話までいければ、かなり可能性が高まってくるでしょう。最終目的地は


また二人で食事でもしたいね
と誘うことでしょう。ここで連絡先交換が出来ればベストですね。

出会いもないし恋愛もしていない男性へオススメする相手を探す方法

出会いがないというのは、あなた自身が心の底から本当に出会いを求めていないからです。本当に出会いが欲しい、恋愛したい、結婚したいと考える人は何かしらの行動を起こしています。

出会いというのは、黙っていれば訪れることは皆無に等しく、実際には街中に出向くだけでも、かなりの出会い確立が上がります。本当にドラマや映画のような出会いを求める人は、99%恋愛も結婚も出来ないでしょう。

まずは季節の旬な場所などに出かけてみましょう。

  • 春はお花見
  • 夏は海
  • 秋は紅葉
  • 冬はスキー場など

春は1人暮らしを始める女性が増えますよね。上京したばかりで不安いっぱいの女性はとくに優しくされると、お近づきになれる率が高いでしょう。夏は開放的な季節ですので、海などでは出会いを求める女性であふれかえります。

秋は比較的イベントごとがないので、厳しい季節ですが段々と一番の恋愛シーズンでる冬に近づいていくということで、男女が皆人肌が恋しくなるというのは間違いありません。

イベントに向けて彼氏が欲しい女性が増えますし、積極的に秋・冬のイベントには足を運んだほうがいいです。このようにして季節で決められたポイントは要チェック。その他に1年を通しての出会いが多いのは、飲み屋街。出会いがひょんなことから始まるのが、バーなどのお酒が入るところです。

まずは時間が許す限り足を動かしてください。そして最後はやっぱり勇気を持つことです。

勇気があれば、彼女候補くらいはすぐに見つかりますので。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す