人見知りで彼女できない男性が彼女を作るためにするべき3つのこと

人見知りで彼女ができない男性
管理人

管理人
この記事では「人見知りで彼女ができない」と悩んでいる人がするべきことを3つご紹介します。

「人見知りで彼女ができない」のはよくあること。誰もが初対面の人、とくに女性と話ができることなんてありませんよね。私も今では少しマシにはなりましたが、以前は今よりも無口でシャイで根暗だったので、人見知りの人の苦労がよくわかります。

でもやっぱり、初対面の人とでもコミュニケーションを取りたいですよね?

この記事に書いていることをやってみることで、人見知りでも彼女を作るきっかけが作れるはずです。

それでは「人見知りで彼女ができない」と感じている悩みを無くし、彼女を作るためにお伝えしたい3つのポイントをお話していきます。

自分は人見知りな男性と自覚しているだけでも前に進めます

あなたは人見知りですか?

女性と会話することに対して、抵抗感を覚える人は少なくありません。


男と会話するだけでも無意識的に気遣ってしまうのに、女性となるとさらに気を遣ってしまって何を話していいのかわからない…
なんてこともあるのではないでしょうか。

合コンへ行ってもキレイな女性と会話せずに「キレイに彩られた食事と会話をする」という人もたくさんいるはずです。

しかしあなたが人見知りだと自覚をしていれば大丈夫。なぜなら人見知りだと認識しているあなたは、次の一歩を踏み出せるからです。

人見知りの人で、自分のことを人見知りだと思ってない人もいます。それはカラオケと同様で、音痴な人が音痴だとは思っていないのと似ています。

たとえば合コン会場で、「自分は人見知りではなく、美味しい食事が目の前にあるから食事に目が向いてしまう」と発言してしまっていたのなら、相手の女性はどのように感じるでしょうか?

女性は「私に対して興味がないのかも」と、その時点でチャンスを失うようなこともあります。

それよりも素直に伝える気持ちをもって接するほうが、真摯な印象を与えるはずです。

「人見知りだからあまり会話が上手ではないけど、精一杯話したい」

自覚している言葉は相手に対して伝わる言葉に変わります。


この人は自分のことをよくわかっている男性なのかな?
という印象をもたらすことにつながるとも言えます。

話下手でも、人見知りでも大丈夫。自覚しているから前に進めます。

女の子と会話することが苦手なら、行事に参加したり周りの環境を変えよう

とは言っても、「女の子と会話することが苦手なのは変わらない」ということもあります。何を話していいのかわからなくて、もやもやすることもありますよね。

そんなときは街コンとかバスツアー、色々な行事を企画している団体のイベントなどに参加してみてはいかがでしょうか?色々な企画をしてくれるため、新しい気持ちで取り組めるからです。

たとえば飲酒ナシの場と、飲酒アリの場を活用します。

飲酒ナシの企画では、一緒に料理をするなどが挙げられます。ムリして話題を探そうとしなくても、料理をしながら話題が自然と見つかるメリットは大きいですよね。

キャベツやにんじんの切り方、炒める・煮る方法など、うまくできなくてもわからないことがわかれば女性との会話のきっかけにつながりますので、心理的ハードルが下がる点がメリットです。

飲酒アリの企画では、お酒の力を借りているので気軽さが生まれます。無礼講とは言わないまでも、お酒を飲みながらいい気分になれたら会話もすすむはず。また飲酒ナシのあなたとの違いをみせられるチャンスでもあります。

お酒を多く飲めなくても、好きなお酒の話しなどをきっかけにできる場だからこそ、活用してみる価値があります。ときには、お酒の力をかりて会話をすることだって必要です。

緊張することがわかったら、一口飲んで気を紛らわせましょう。

自信がつけば人にモテる?服装や美容にこだわった方がよい理由

人は見た目が9割と言います。それだけ見た目の印象は大事です。

たとえば清潔な女性と不清潔な女性が目の前にいたら、いかがでしょうか。

不清潔な女性とは、

  • 四方八方に広がる髪型
  • 洋服のしわが気になってしまうほどヨレヨレ
  • 洋服のシミや汚れがついていて、若干ニオイがする

このような女性です。

一方で清潔な女性とは、

  • キレイにアレンジされたヘアスタイル
  • 洋服のしわが気にならず、アイロンをかけている
  • シミや汚れがあるはずもなく、女性の色香も感じる

これら2人の女性のどちらかを選ぶ際、清潔な女性を選ぶ人がほとんどのはずです。

それは男性も同様と言えます。どちらがいいかと言えば、やはり清潔感のある男性のほうがいいですよね。そのためには本番当日までに、

  • 美容院でヘアスタイルを整えておく
  • 清潔感のある洋服を購入する
  • 洋服はアイロンをかけておく

このようなことが必要となってきます。何かイベントに参加するようなことがあれば、本番当日までにできることを探して、準備をすることがあなたにできることです。

インターネットで調べて、ノートに書き出してアウトプットして、本番当日に向けて準備をしていきましょう。きっと精一杯行った準備が、自分を信じる力へとつながるはずです。

人見知りだからこそ、実践あるのみ。女性の友達を作る方法は?

彼女を作るまえに、女友達を作りたいあなたはサークル活動へ参加してみてはいかがでしょうか。女友達を作ることで彼女が作りやすくなるのは当然ですよね。

たとえばジョギングサークルや、ハイキングサークル、フットサルサークルなどのスポーツ系サークル。

もちろん地域によって活動している団体は異なりますが、これらのサークルを通じてコミュニケーションの練習をしている内に、会話に慣れることが期待できます。

人見知りだから会話できない。

それではいつまでたっても変わらないですよね。だからと言って、いきなり会話しろ!って言われてもできるものじゃない。

そんなときは、挨拶程度から始めてみることが大事です。「おはよう」と言えたら、次は「おはよう!今日は天気がいいね」でいいと思います。それが言えたらその翌日は「おはよう!今日も天気がいいね。やっぱ晴れてる方がカラダがすっきりしていて気持ちいいね」と一言付け加えます。

このときは、会話をつづけようと思う必要はありません。

「挨拶ができたら、一言加える」

最初から会話を続けようとするからハードルが高くなってなにもできなくなる。それならひとつずつチャレンジしていけば、自然となれてくるから大丈夫です。

今までチャレンジしてこなかったのなら、これからはチャレンジあるのみ。実践経験を重ねれば、次第にうまくいっていくはず。

不慣れでも、会話下手でも、真摯に接していたら気持ちが伝わります。その気持ちを大切にしながら、会話の練習をしていきましょう。そうすればきっと女友達もできるはずですよ。