彼女欲しい大学院生が彼女を作るためにするべきたった1つのこと

彼女が欲しい大学院生
管理人

管理人
この記事では彼女が欲しい大学院生が彼女を作るためにするべきことを書いています。

大学院生は勉強に一生懸命になる必要があり、忙しい身ですよね。

大学を卒業した後もまだまだ勉強したいと思い、身を勉強に捧げているわけですから。

でもそうはいっても彼女と楽しい時間を過ごしたいと思うのも当然ですし、たまには息抜きをしたい、その相手が好きな女性だったら最高ですよね。

この記事で書いていることをご参考にしていただいて、意中の女性との出会いを期待してください。

それでは彼女が欲しい大学院生が、彼女を作るためにすべきことについてお伝えしていきます。

大学院生は大学生より出会いが少ない?理由は研究のため?院生が女子と出会う方法は?

大学は女子が結構いたはずなのに、大学院まで進学すると気付くと周りにいた女子の人数もずっと減ってしまいます。何もしなければ大学院生は、キャンバス内で女子と出会うチャンスがぐっと減ってしまうものなのです。

大学院生は研究に没頭するため、気付くと恋愛は後回しになりがちです。そのため出会いがない上に、恋愛に発展するきっかけも減ってしまいます。

何もしなければ自宅と大学の往復だけで、出会いが向こうからやってくることは期待できません。

大学院生が女子と出会うために必要なのは、コネクション。会うチャンスが増えればそれだけ恋愛のチャンスも増えるわけです。

大学院生の横のつながりだけではなく、大学の後輩とのつながりも大切にしていくこと。自分では思ってもいない方面から、意外な出会いがある可能性が高いです。

研究ばかりではなく、人づきあいもうまくできないことには女子と出会うことはできません。そのためにはわずかな時間でも、社会とのつながりを持ってみましょう。

研究が忙しくてバイトする暇なんてないという人もいるでしょうが、本当に出会いたいのなら接客業のバイトがオススメです。週に1回程度からでも始めてみましょう。

大学内だけでは、限られた人としか出会うことができません。バイトなら高校生から30前後までの女子と出会うチャンスがたくさん待っています。

もしバイト先でいいなと思える女子がいなくても問題はありません。その女子と親しくなることで、他の女子を紹介してくれる可能性もあります。

男子なら誰でも恋愛したいもの。男子大学院生がするべき彼女の作り方

大学院生の同年代は、すでに社会に出ている人が多いです。

大学院生の場合すでに稼いでいてもいいはずの年齢なのに、まだ勉強に励んでいますので、金銭的に対等になろうと思ってもムリがあります。とくに同年代の女子との交際を考えていると、やはり金銭面で気後れしてしまいます。

社会人の男性のほうが魅力的で、大学院まで進んでいる男子には魅力がないようにも思われがちですが、大学院生のメリットは、将来性に期待できること。

すでに社会に出てしまっている男性は、働いている会社で将来性を想像できますが、大学院生というのはまだ就職もこれから。

さらに高学歴になるほど生涯賃金も高くなる傾向にあることを考えると、将来性に期待してしまうのが大学院生です。

つまり合コンなどの場でアピールするべきは自分の経済力や会社ではなく、将来性なのです。間違っても難しい自分の研究のことを女子に言ってしまってはいけません。面白くない男子だと敬遠されてしまいます。

また知識をひけらかすのも、男子によくありがちな失敗なので気をつけてください。こういう時に女子は興味あるような顔をしていても、心は上の空。

男子大学院生は勉強ばかりしていてインテリ、女子慣れしていないと思われやすいのです。そういう男子が意外性を見せると、女子はドキッとしやすいです。

女子にはよくわからない分野の知識を身につけるだけではなく、ファッションや芸能人に詳しかったりするだけで、だいぶん親しみやすくなります。

  • 自分から話をするのがあまり得意じゃない
  • 女子相手に何をしゃべっていいのかわからない

というのなら、徹底的に聞き役に徹するというのもコツです。

気持ちよくおしゃべりさせてくれて、常に同意してくれる人に女子は共感しやすく距離感も縮まりやすいもの。

自分から動いて彼氏になろう。おすすめアプリはペアーズです

大学院生でインドア、知り合いも少ないから出会いがないという時にはどうしたらよいのでしょうか。出会いがない。というのは恋愛で失敗することを恐れている言い訳かも知れません。

大学院生で恋愛経験が少ないから、「いいな」と思った女子と関係を深めることに自信が持てない時もあるでしょう。

ですが出会いは向こうからやってくるものではなく、自分から突き進んで探していく人にしかやってこないものなのです。彼女が欲しいのなら、「作らない」「作れない」などと言い訳をする前に自分から動いてみましょう。

知り合いがなく紹介なども期待ができない人にオススメなのが、マッチングアプリのペアーズです。ペアーズは自分で選んだ個人情報で登録することができますので、周囲に内緒でこっそりと恋活ができるマッチングアプリです。

大学院生ということに気後れしているのなら、その点は内緒にしておくこともできます。

時間がない人でもアプリなら勉強の合間や通学途中などを利用して、女子を探すことができるんです。

待っていたり紹介に頼ってばかりでは、自分の好みの女子とは出会えませんよね。

でもペアーズなら登録している中で、プロフィールや画像を見て好みの女子を自分で選ぶことができます。

必ずしも気になった女子とよい関係になれるとは限りませんが、まずは文字でのやりとりからスタートできますので、対面しなくていい分リラックスしてやり取りができるのはメリットですね。

アプリ上で気になる女子とやり取りして親しくなることができれば、実際に連絡を取り合ってデートすることもできます。

最近はアプリで出会ってカップルになる男女もたくさんいます。同じように出会いがないと嘆いている女子はたくさんいるのです。

やり取りを深くしようとすれば、ペアーズでは途中から有料(支払い方にもよりますが月額1,280円〜4,100円ほどです)になってしまうのですが、だからこそ本気で探していない男子が省かれることでチャンスが巡ってきます。

本気で彼女が欲しいのなら、大学院生は自分から動かないことには、チャンスをものにすることはできないんですね。

ペアーズで彼女を探す
ペアーズで彼女を探す